キャッシングはプロミスがおすすめです

プロミスのキャッシング

消費者金融のプロミスの特徴は、はじめて契約をした方を対象に無利息期間のキャンペーンを行っているところです。無利息の期間は30日間です。この期間は まったく金利がかからないので、支払いの時には利息負担なしで元金のみの支払いになります。無利息期間が適用される期間は、契約開始日から適用され借入れ 日から適用されるわけではないので注意が必要です。

金利についてですが、プロミスの金利は上限金利が17.8%となっています。他の消費者金融系のキャッシング会社と比べてみると上限金利がほとんどの会社 では18.0%となっています。そのため、無利息期間もあるうえに上限金利も他の会社よりも低いため有利といえます。18.0%と17.8%では、あまり 金利に差がないように見えるかもしれませんが、取引期間が長くなってくるとトータルで支払う利息の金額にだいぶ差がついてきます。ただし、返済期日をすぎ た場合は20%の遅延損害金がかかります。申込に関してですが、インターネットから申し込めば24時間365日いつでも都合の良い時間帯に申込をすること ができます。また正社員に限らずパートやアルバイトをしている方でも定期的に収入があれば申込ができます。限度額は最高300万円で、リボルビングシステ ムを採用していますので、限度額の範囲内であれば繰り返し返済と借入れが可能です。申込時に、担保や保証人は不要です。また振込み融資にも対応していま す。

 

プロミスであれば有利に融資を受けられる

プロミスというのは、消費者金融として、非常に有名なところということができます。このようなところを利用するというのは、お金が関係するものです の で、非常に大切ということができます。キャッシングなどお金を借りると言うときには、このように安心できるところを利用するということを考えていく必要 があります。また、プロミスというのは、非常に有利な条件で融資をしてくれると言うことができますので、キャッシングの利用を考えるというときには、非常 に有能なところと言うことができるでしょう。大切なお金を借りるというと気には、有利な条件で融資をしてくれるところを利用すると言うことを考えていく というのは、大切なことと言えます。

プロミスの魅力としてあげることができる部分としては、最初の利用の場合、30日間金利がかからないと 言うサービスがあるというところです。キャッシングというのは、即日で融資を 受けると金利がかかってしまうものであるため、このようなサービスがあるというのは 、非常に魅力的な物になると言えます。また、金利についても、ほかに比べ、非常に有利なものであると言うことができますので、キャッシングの利用を考える という時には、プロミスの利用を検討してみる必要があると言えます。お金が必要になったときには、少しもで、有利な条件でお金を借りるということを考えて いくというのは、重要なものです。少しでも有利な金利のところを利用するというのは、賢い選択と言えます。

 

夢だったラーメン店開業の足がかりに!

カードローンではなく借入までのスピードが魅力のプロミスを頼りました。新卒で保険会社に入って以降、サラリーマンとしての生活を、10余年間、過ごしてきました。仕事にも慣れ、家族も手に入れ、安定した生活を送っていました。しかし私は、6年前に一大決心をして、突如会社を辞めることにしました。家族にもほとんど相談していなかったので、とても驚かれました。

理由は、ずっと夢だったラーメン屋になるためです。0からのスタートなので、先行きは本当に不安でした。しかし、借入までのスピードが魅力のプロミスの融資を利用し、特に大きな壁にもぶち当たることなく、順調に軌道へと乗せることができました。

【体験者の情報】
性別:男
職業:保険会社→ラーメン店
年齢:38歳
借入額:200万円
借入先(業者):プロミス

どうしても諦め切れなかった夢

保険会社に就職したのは、どうしてもこの仕事に就きたかったから、と言う理由でもありませんでした。たまたま高校の先生に勧められ入った大学が比較的ランクの高い場所だったので、就職シーズンになったとき、周囲がすでに私は有名な大手企業に入る物だと決めつけていたためです。若い私は流されるままに、大手保険会社の面接を受け、見事採用されたと言う形です。仕事も順調でした。営業の仕事に始まり、のちに管理職へと昇進しました。どちらも比較的すぐに要領が掴め、自分でも何がなんだか分からないうちに、トントン拍子で日々が過ぎていきました。人生の伴侶、愛する子供も得て、まさに順風満帆と言ったところでしょうか。

しかし、私はどうしても諦めることができない夢を、追い求めずにはいられませんでした。それは「ラーメン屋」を開業し、自分の店を持つことです。理想的な日々を捨て、私はキャッシングで、開業資金の200万円を手に入れることにしました。

パンフレットに惹かれて

脱サラ開業を思い立った頃、私は偶然、駅前で手にしたプロミスのパンフレットに目を通していました。消費者金融は慎重に選ぶつもりでしたが、これも何かの縁だろうと、この会社で融資してもらうことに決めました。また、銀行のカードローンより審査が楽な点、借入までのスピードなども、選んだ理由の一つでした。

大手企業の幹部と言う肩書きを捨て

もちろん資金を得たからと言って、すぐに開業できる訳ではありません。会社では複数の部下をまとめる上司でしたが、ラーメン業界ではただの憧れを抱くラーメン好きのオヤジでしかないのです。

自分より年の若い店長に、こき使われながら、怒鳴られながら送る修行の日々…。ですが、私は毎日、会社勤め時代にはなかった、やりがいと覇気に満ちた日々を送ることができていました。

念願の開業と、返済

計3軒の店を修行し歩き、約5年が経った頃、私はついに、念願の自分の店を出すことができました。店構えも内装もラーメンも、全部自分の意思が詰まっています。まだ運営費と生活費、月々の返済を除けば、ほとんど儲けが残らない日々ですが、徐々に軌道へと乗ることができてきている感触を実感しています。当時は開いた口が塞がらない状態になっていた家族も、今では一番の常連客になって、応援してくれています。”